患者さんからのお問い合わせ段階で、施術を受けようか迷っている、考えたい、という方ももちろんいらっしゃいます。

 

メールや電話などでもやり取りして、気功施術の説明もじっくりします。

 

 

 

その際「早い方がいい、施術をうけましょう!」などと勧めたり、まして強要はしません。

 

生活習慣のアドバイスで、慢性的な睡眠不足、冷え、栄養不足の方は多いので、そのあたりの見直しをお勧めすることはありますが、

 

冷えとりや食事などの健康法も、無理に勧めることはしてません。

 

 

施術も、人の健康や人生に関わる責任重大なことなので、気楽に勧めたりはできないものです。

 

患者さんも、こちらの説明に納得がいき、準備が整ったうえで、受けてくださればと思っています。

 

 

(その場合、メールの文面では限界があるので、お電話などで直接お話させていただいてます。

が、電話は施術中などで出られないことも多いので、先にメールいただけると、確実かもしれません。)

 

 

ただし、患者さんがなにか「危険のあること」をされていたり、「しようとしている」場合、

それについては、「しないようお願い」をさせていただくことはあります。