別の治療家さんに「あなたは治りたくないから治らないんだ」とか「治る気がないから治らない」と言われた、という患者さんに時々出会います。

 

その理屈、まったくの間違いで大ウソだと思います。

 

誰だって苦しくなく、らくに元気に暮らしたいですし

できることなら、今すぐにでも治りたいという方ばかりです。

 

また、自分の無意識が「治りたくない」などと考えてるから、治らないこともありません。

 

ただ不調を改善することは、確かに、簡単ではないことはあります。

ご相談の患者さんも、病院でも原因がわからず、さまざまな治療で改善せず、長年苦しんでるという方々がほとんどです。

 

しかしそれは、不調の「重さ(難しさ)」の問題であって、「患者さんの気持ちの問題」とか「気持ちのせい」とは全く違う話です。

 

 

 

僕の場合、うまく改善されないときは、「自分の施術がうまくいってない」ことは、患者さんに伝えてます。

そのあとは試行錯誤で、自分の気功技術の改良を試みます。

 

改善ないときはそのようにして、施術「やり直し」させていただき、それでうまく改善していくこともあります。

 

どんな不調もすぐに改善できるとは言えませんが、できる限りのことはやっていきたいと思いますので、

 

施術後、改善いまいちの時は、改めてご相談ください。