特に東洋医学系に知識のある方は、薬に対して良く思っていない方もいらっしゃるかもしれません。

 

僕も、やや否定的な立場ではあるのですが、今現在、薬を使用していて、症状のバランスを取っている方に

 

「薬は全部毒だ!」といった具合に無理に減薬や、場合によっては、いきなり全部辞めるよう「断薬」を迫るのは大変危険です。

 

僕の場合は、治療によって元の不調がなくなり、もう飲んでも飲まなくても不安や不調がない、というところまで回復した段階で、主治医のお医者さんと相談して頂いた上で、慎重にゆっくり減らしていくことが良いと考えています。

 

そうでないと薬で抑えていた元々の症状に加え、薬の離脱症状が加わり、大変危険な事になってしまうからです。

 

ただし、あまりに薬が合ってないとか、量が多すぎるとか、副作用で辛くなっているケースなどでは「例外」もあると思うのですが、減薬に関しては基本、僕はそのような立場です。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村