うつ病・パニック障害などに強い身体症状が出ることも

心の不調・精神疾患に伴う身体の不調

一般にあまり知られてないかもしれませんが、うつ病やパニック障害・強い不安症状などの「心の不調」「精神疾患」の方に、同時に、強めの身体症状が出ることは珍しくありません。

樹りん気功でも、心の不調が強くなるときに、同時に身体の不調が強くなる相談をよく受けています。

精神疾患・心の不調に伴う身体症状の例

心の不調に伴う身体症状として、僕がみさせてもらった方の中では、身体の激しい違和感、首や肩、腰、場合によっては全身の筋肉などの強い痛み・こり。線維筋痛症状。

動悸・不整脈。息がしにくいなどの呼吸困難。

アトピーなどの皮膚症状。便秘・下痢。片頭痛。

全身のだるさ・倦怠感。生理不順。温めてるのに強い冷えを感じる、などでしょうか。

病院で検査しても数値に出ないことも

そういった心の不調に伴う身体の症状の場合、病院で検査しても数値に出ないとか、原因がわからないことも多いかもしれません。

病院で検査すれば、おそらく膠原病・自己免疫疾患と診断されるのでは、と思う症状だったとしても、検査数値に出ない、といった具合です。

実際、相談を受けた方の多くが、病院で検査しても「何も出なかった」とおっしゃいます。

無意識下含む、心理面の問題が身体に出るケース

自分でも意識できていない部分を無意識・潜在意識と言いますが、そういった部分の問題が心・身体に出てくるケースがあります。

例えば、激しく強い不安や過去のトラウマが、身体に痛みや不調として出てくる現象です。

他には「負の気」といって、マイナスの情報を持った「気」が他者に入り込んで異変をきたすことも多々あります。

心身両方の気功施術 うまくいくとすっと症状が消えることも

そういったケースもあるため、樹りん気功では心身両面からアプローチします。どちらか片方だけ、ということはあまりないかもしれません。

うまくいくと不安がスッと消え、それに伴い身体症状もスッと楽になっていくこともあります。

樹りん気功 不調の数が多くても 値段は変わりません

「全ての不調を全部ケアしてもらう場合、値段は変わりますか?」と聞かれることもありますが、もともと同時に色んなケアを行う気功なので値段は変わりません。

異なる別々の症状でも、問題と原因をさかのぼれば、つながっていることが多いからです。

樹りん気功Twitter