お金は愛・エネルギーという嘘

「お金は愛・エネルギー・どんどん使え」という教えの被害

この業界にいますと、お金に関して、以下のような指導をしてるスピリチュアルな人をよくみかけます。

「お金は愛・エネルギーなので、好きなことにどんどん使おう!!」

「お金は使えば入ってくる。巡らせよう!」

言われた人も「やった!好きなことに使おう!」…と、その時はテンション爆上がりで、楽しく幸せな気持ちになるかもしれませんが、無駄遣いを重ね収入と支出のバランスを崩したり、指導者の開く高額セミナーに大金をつぎ込んでしまったり、ローンを組んで高額グッズを買わされてしまったりといった被害報告が後を絶ちません。その時は快感でも後々激痛で悶絶です。

無計画に使えばお金はなくなります。出せば入ってくるとも限りません。当たり前です。エネルギー療法家の僕も、愛のエネルギーでお金持ちにすることなど絶対にできません。だいたい、そんな宣伝をしてやっていたら法律違反で捕まります。

お金は社会の仕組みのひとつ

僕は「お金」というのは、愛とかエネルギーではなく、世の中の仕組み・道具のひとつと考えています。そのお金の仕組みがあって、労働などの仕組みができ、社会が回っているわけです。

お金は、愛・エネルギーなどと漠然ととらえず、現実的に考えたほうがよい

ですから、まずはお金について知ること。得る方法・使い方を考えること。

お金と世の中の仕組みを知って、自分に合った良い仕事に就いて働いたり、上手に節約したりして、収支のバランスをきちんと考えていけば、お金に困りにくくなると思います。

逆にお金を愛やエネルギーといった、漠然とよくわからないものととらえ、現実を見ず、変てこりんな指導者に洗脳されるままに無計画にやっていれば、どんどん失っていってしまうものではないでしょうか。

お金を「スピリチュアル」していたら入ってくる、というのは幻想・嘘です。

だいたいお金が愛って、、、日本語として意味不明です。

場合によっては「お金は愛・エネルギー」という指導。悪い指導者が、好きなことにどんどん使え!と言って、自分の信者に大金をつぎ込ませるための「騙しのテクニック」かもしれませんよ。

現実的に世の中の仕組み、お金の仕組みを知り、こつこつ堅実に貯める。考える。今までの自分と自分の使い方を省みる。(というと、好きなことや娯楽につかっちゃいけない?と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません!楽しみに使うことも、また大切です。)

そして使うべきときは使い、バランスをとり、上手に賢く付き合っていくことがよいのではないでしょうか。