病気や不遇の原因が全て食事にある、食べ物を変えれば病気が治る、とまでは言えないのですが、野菜をきちんと食べ、バランスの良い食生活をして、栄養状態をきちんとしておくことは、色んな面でとてもプラスだと思います。

 

血糖値の乱れや、カルシウム不足がイライラさせる事はよく知られていますが、

僕の患者さんの中にも、食生活が良くないという方はとても多いように思えます。

(直接的な原因は、目に見えない要素で他にもたくさんあるのですが)

 

 

ですから、現在、心の問題を抱えるご家族をお持ちの方は、何か自分にしてあげられることはないか?と考えたとき、良く休める環境を整えてあげることと、栄養状態を整えてあげる事。

 

当り前のことではあるのですが、この二つはぜひ行ってあげてほしいと思います。

 

そんなに複雑なレシピの料理でなくて良いと思います。

 

僕はあまり料理が得意でないのでたいして食材が思い浮かびませんが…

 

にんじん・小松菜・ブロッコリー・かぼちゃ・きゃべつ・いんげん・たまねぎ、、、

ごま・のり・みそ・お豆腐・果物・魚・玄米・自然海塩・てんさい糖・黒糖。。。

 

また、お子さんの心身の健康な発育にも、やはり栄養の良い食事・特に緑黄色野菜類は欠かせないと思います。

 

お子さんによっては、野菜は嫌がって食べない、という事もあるかもしれませんが、細かくしたり、スープにしたり、カレーだったら人参も食べられるとか、色々工夫をしてやってみられると良いと思います。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村