梅雨ですね。

実は少し前から「梅干し」が色々良いのではとひそかに研究してました。

 

と、言いますのは梅干しの事を考えるだけで「唾液」が出ますので、「食欲増進」や「消化の活発化」「消化器の負担減」になるのではという事と、

 

お弁当に入れると菌の繁殖を抑え、食中毒対策になる

 

という話は知ってましたので、お腹の悪玉の細菌が減って、腸内環境が整う事で

「便秘体質」にも良いのでは?という事。この二点が頭に浮かんでいたからでした。

 

 

で、調べてみてたのですが、どうも昔はこれを非常食として遠方に携帯したり

「漢方薬」として、腹痛の治癒・虫下し・解熱・腸内の消毒などに使っていたそうです。

 

流石に虫下しや、腹痛が何でも治るかと、よほど品質の良い梅干しでないと、難しいとは思うのですが、

 

自分の感覚では「腸の働き」は良くなるように思います。

 

ただ、市販の梅干しは添加物や人工甘味料をかなり使っていて、いくら「減塩」でもちょっと・・・と思ったのと

 

もうちょっと安価に試せんものか?と思って探してみたところ、S&Bさんの商品でチューブねり梅に目を付けました。

 

 

S&B梅肉

 

他のメーカーさんの商品は、やはり「添加物」を使っているのですが、S&Bさんのは「梅肉」と「食塩」のみ。

 

S&Bさんはカレーのメーカーとして有名ですが、動物の脂や白砂糖などを使わず「てんさい糖」を使用した「カレーの王子様」等、かなり特徴的な商品を展開しています。

 

昔ながらのカレー缶が近くのコンビニでも手に入るのを見ると、根強いファンがいらっしゃるのだろうなと思います。

 

この「ねり梅」、焼き鳥とか、お豆腐などに使っても良いですし、しょうゆに溶かして、サラダのドレッシングやお刺身などにも使えると思います。

 

また、うどんやそばやのつゆに少量溶かして食べると、梅とだしが混ざって、いつもとまた違った味になっておいしいです。

 

しかし「食塩」は使ってますので、あまりに沢山、毎日食べる物ではないと思います。塩分過多になってしまいますからね。

 

これからの季節、食欲が減ったり、湿度と暑さで食あたりが多い時期でしたので、昔の方宜しく・手ごろにチューブ一本「携帯」しておくのもありかもしれません。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村