IMG_2999

治療をすると時々こんな姿勢になることも・・・

 

樹りん気功は、ペットへの遠隔治療も行っています。

→詳しくは…ペットへの治療コース

 

先日は姉弟の猫ちゃんの猫風邪や、目の病気の治療を。

 

その前は、呼吸器の不調になって、どんなに上手にエサに薬を混ぜても、それを飲んでくれないワンちゃんへの治療を。 (薬が身体に毒だとわかるみたいです)

 

昨日は、今までにないほど元気がなくなっていたという、水槽の中の両生類のペットさんへの治療をやらせてもらいました。

 

水生生物の治療は初めてでしたが、人をやるのも猫をやるのも、両生類でも違いはないですね。(植物はまだ治療例が多くはないですが、おそらくできるのではないかと思います。)

 

まだ治療後の経過様子をみている子たちもいますが、一回の治療でかなり改善がみられ、飼い主さんに喜んで貰えることも多いです。

 

動物の方が人間より治りやすい印象があります。

 

僕はペットは飼ってないんですが、動物大好きです!

 

治療依頼を受ける度に思うのは、ペットも飼い主さんも、家族なんだという事です。

 

愛情を受けて育ったペットは、飼い主さんや、他の仲間にとても献身的です。

 

まだそんなにたくさんの施術例があるわけではないのですが、患者さんから伺う話で、ずいぶんたくさん感動・感心させてもらっています。

 

姉弟のねこちゃん、白い弟の子が、体調の悪くなった黒い子の頭をなめて(熱があったようです)、抱きしめて寄り添って寝る写真を飼い主さんから送ってもらいました。

    IMG_2968 IMG_2966 IMG_2965 IMG_2967

僕はこういうのに弱いので、この子らには何度か泣かされてしまってます。  

 

この子たちは、飼い主さんの毒を肩代わりしたこともあって、その愛の深さと精神性に驚かされます。

 

・・・これは、わざわざ引き合いに出さなくてもいい事かもしれませんが、   自分さえよければいいとして、社会的に強い者が立場の弱い者をいじめ、お金と時間と、生活、命までも不当に搾取したり、

 

競争や勝負ごとがあるのは仕方ないにしても、負けていく者への気持ちも知らず、配慮も情けも全くないのが当たり前の人の世の中で、 動物たちは、なんてすごい「愛」を見せてくれるんだろうと、ただ・ただ感じ入ってしまいます。

 

学ぶ事のなんと多いことか。

 

さすがに、動物で人間の毒の肩代わりをするような子はかなり珍しいと思いますが、動物は動物なりに、飼い主さんや仲間への愛や忠義みたいなものがあるんじゃないかと思います。

 

猫や犬だけでなく水槽の中の子で、何をするでなくともその姿で飼い主さんを安心させたり、癒したり、気持ちを和ませたりしてるという事もあると思います。

 

そのあたりの不思議な繋がり・絆というのは、人以上に深い物があるような気がしてなりません。

 

そういったことを思うと、ペット・ロスでとても辛くなっている飼い主さんの嘆きは本当にわかるのです。

 

しかし、ペットにとっては愛情をくれる飼い主さんに出会えて、安心して暮らせたことは、最高に幸せな事だったはずだと思うので、そこは胸を張って、誇りに思ってくださっても良いんじゃないかと思います。

 

 

IMG_2917

子供や動物の安心した寝顔をみると、こちらも安心します。そのために頑張るのが、かっこいい大人の役割だろうと思う次第にて、候(そうろう)

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村