粉ミルクなどを使わず、赤ちゃんを母乳だけで育てる事を「完全母乳育児」「完母」と言って、これを目指して頑張られているお母さんも多いので、

 

僕が水を差すのもどうかと思い、書こうかどうか迷ったのですが、諸般の事情で母乳育児を断念しなくてはならず、落ち込んでしまったという患者さんも多かったので、少し書かせてもらおうかと思います。

 

 

あくまで僕の考えであるのですが、僕は「母乳のみ」でなく、いわゆる「混合」が良いのではと考えています。

 

理由は、今の粉ミルク、メーカーさんの努力のおかげでかなり質の良い物が多いとみていて、母乳にプラスで栄養の補助が期待できること。

 

もう一つは、お母さんの健康の維持、身体を休める事ができることです。

 

母乳の材料はもちろんお母さんの「血液」と「栄養」なわけで、当然、お母さんの栄養状態と血液に、母乳は影響を受けることになります。

 

しっかり栄養が摂れていて、良く寝て血液もばっちり作れているお母さんなら良いのですが、

 

家事や育児に忙殺されて、食事も睡眠もままならないというかたの方が多いと思います。

 

その過酷な状況のなかで、栄養状態の良い母乳を作り、なおかつ自分の健康も維持するというのは至難の業(わざ)だと思います。

 

「粉ミルク」は、それを補助・サポートしてくれるわけですね。

 

以前お話した患者さん、お子さんが大変発育が良いので聞いてみたら市販の粉ミルクの混合とのことでした。

 

ですから「完母」じゃないとダメということはないと思います。

 

 

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村