ヒーラーというか、ただの「詐欺師」なんですが、患者さんからの喜びの声とか感想というのが、全部・または殆ど捏造という人も、この業界にはあると注意してください。

 

自分で更新するホームページなので、いくらでも書けてしまうわけです。

 

本当の感想でも、良い感想しか掲載されないので(それは僕も同じです)たくさんの治療のうちの一例なのだと、慎重にみる必要があります。

 

見分けるのは難しいところもありますが、まずは、「そういった事もある」という事を念頭に置いておき、慎重になってくださればよいと思います。

 

詐欺師というのは、「まさかそんなことをするはずがない」という、こちらの常識が通じません。

 

そして彼らの行動理由は全部「お金」なので、例え患者さんの命や人生に危険が及ぼうとも「自分の年収」のためなら「経営努力」くらいにしか考えていない人もいます。

 

一応、僕があやしいなと思う時の条件を書いておきますので、参考にしてみてください。

 

 

1、感想がやたらと凄い・華々しい時

 

目的は「宣伝」ですから、やたらと煽ります。奇跡の治療!あり得ない結果!幸運が舞い込む!のように。

このあたりは怪しい宗教とか、グッズとか、マルチ商法とか、開運セミナーとも共通します。

あまりにも凄そうなときは、逆に距離を取った方が良いわけです。

本物は総じて「地味」なものです。本当にすごい人は自分で「凄い」なんて言いません。

その時点でおかしいです。

 

 

2、感想がやたらと長く・多い時

 

通常の嘘とも共通するのですが、〝嘘つきはよく喋る〟です。

患者さんも忙しいですし、自分の心身の変化を、そうたくさんの言葉で説明できるものでもありません。

 

 

3、たくさんの感想なのに、どうも同じ人の文章の印象を受ける。

 

文書にもその人の癖とか個性が出るので、たくさんの感想なのに、ずっと同じ人の文章を読んでいるようで疲れる事があります。

 

単調なので、途中で読む気がしなくなります。

 

また、何とか自分じゃないようにと、わざとらしくなる事もあります。

 

 

だいたい、そんな所でしょうか。

 

「治療」とくにこの手のエネルギー療法の治療効果は、治療家の「精神性」に大きく左右されます。

 

嘘をついてしまったり、金儲けに走ってしまうと、最初は評判の良かった先生も「治らなくなって評判が下がる」という現象が起きるようです。

 

また、精神性が下がると、患者さんからの「受け」をきちんと処理できなくなってしまうので、だんだん不健康になるとか、人格や言動がおかしくなってしまって

 

人によっては、いきなり怒り出すとか、凄く怖い印象を受けるようにもなります。

 

僕は、そういった事がこわいので、治療効果や感想を捏造する事は100%ありませんので御心配なく。

 

これは治療家に限らず、どんな仕事でも、嘘で仕事をしてしまうと、どんどん自分のエネルギーがさがってうまくいかなくなります。

 

例えば、食品メーカーが、いくらコストを下げるためとはいえ、身体に悪い物を混ぜるなどしたら、その場では利益が出ても、消費者の潜在意識は気づきますから、経営はうまくいかなくなることを覚悟してください。

 

「誠実であること」これは、人生がうまくいく「基本」です。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村