どうして気功治療を仕事にしようと思ったのですか??と主に男性の患者さんに質問されます。

 

簡単には、自分も心身辛かった時期があって、友人とか親とかも、辛い・苦しいという人も多く、そういう人に会うたびに、なんとかできないだろうかと、ずっと思ってたんですね。

 

高校生くらいから、考えてました。治療できる人になりたいなと。

 

でも、一度事情があって18歳で道を諦めて、サラリーマンしながらずっとくすぶってたんですけど、30歳手前で、やっぱり、どうしても、ということで勉強を始めました。

 

でも、気功治療をやるとは全然思わなかったんですけどね。

 

だから「良くなりました!楽になりました!」と言われると、ゴール決めたサッカー選手ばりに、超・ガッツポーズしてます(^^)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村