愛というのは、どうやら「無償の愛」というのが一番すごいらしい。

 

「無償」ってのは要するに見返りを求めないで行われる愛ってことらしい…。

 

うーん。自分にはとてもとても・・・と後ずさりした方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。

 

でも、無償の愛って、何もマザーテレサとか、晩年のオードリ-・ヘプバーンみたいに慈善事業だけじゃないと思います。

 

たとえば、子供や旦那さんに、ごはん作りますよね。

掃除もしますよね。

お金、要求しないですよね。

 

そんなの当り前と思うかもしれませんが、ご飯がなかったら生きていけませんし、ぜんぜん掃除しなかったら、呼吸の病気になってしまうかもしれません。

 

マザー・テレサも、施設のスタッフの誰かがご飯を作ってくれたから、愛を配ることに集中できたのかもしれません。

 

しかもそれを、もう何年・何十年と休むことなく続けているお母さん・お父さんもいらっしゃいます。

 

これも僕は「無償の愛」を持っていないとできないことだと思います。

 

働きに出る方も、家庭のために、朝早くでかけ満員電車でぎゅうぎゅうになって通勤し、夜遅くまで働いて帰ってくる。

 

ちょっとくらいの体調の悪さでも、休むことなく…。

 

で、稼いだお金の多くは、家族のために使われるわけで。

 

それも立派な・相当な事だと思います。

 

誰も本当はかなり、無償の愛を実践しているわけで、実は、自信と誇りを持ってくださって!!と、僕は思います。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村