患者さんで、時々

 

「靴が合っていない」

というエネルギーテストの反応がある方がいらっしゃいます。

 

特に女性はヒールの高い靴はその衝撃と歩き方が悪くなることから、知らず知らず身体・腰や首などの負担とダメージになるとみています。

 

個人的にお勧めなのは、

 

1、靴底がそんなに硬くないもの・軟かいラバーのもの

 

2、ハイヒールやローファーのように「かかと」が持ち上がっている物ではなく

運動靴のように「平ら」になっている

 

ような物です。

 

スーツに合わせる物となると、この二つを揃えた物はないかもしれませんが、日々の通勤に耐える事を考えると探してみる価値はあるかもしれません。

 

しかし、、、ここからボヤキですが、ビジネス・スタイルってどうしてこう、恰好ばかりで無駄が多いのでしょうか・・・。

 

スーツも靴も洗えないし、素材は化学繊維の物が多いし。着心地は全般的に硬いし。色は黒いし。夏は暑くて冬は寒いし。

 

とりあえず、夏場の半袖・ノーネクタイは、上の方が率先して「正装」という事にしてあげてほしいです。

 

これからのビジネスは、従業員の負担やストレスをどれだけ減らせるか。

 

顧客だけでなく従業員をできるだけ大切にできる企業が勝つとみています。

 

従業員の負担や無駄なストレスなど、減らせる物は減らしていくと良いと思います。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村