一回に何万・何10万・場合によっては何100万もかかるような宗教・ヒーリング・セッション・セミナー・スピリチュアルは、まったく近づかないほうが良いです。  

 

僕がみさせて頂いた患者さんの中にも、そういった人たちに出会っては、金銭的にも、精神的にも、大変な思いをした方が何人かおられます。  

 

確かに、そのような教祖やヒーラーの中には、多少のヒーリング能力や洞察的な能力のある人はいます。  

 

けれどそれは、知識と練習さえ積めば、一般のどなたでもできるようなレベルです。

 

または、感情体という部分やチャクラというエネルギーの流れに「異常」をきたしていて、そういった能力が無理やり引き出されているケースもあります。  

 

相手の発言に合わせてそれっぽいことをいうような心理テクニックであることもあります。  

 

ヒーリングであれば、身体の痛みを一時的にとったり、生命体(気)のレベルでの治療までなら、できる人もいるかもしれませんが、それ以上の「感情体」や「潜在意識」など、波長の高い領域へきちんとエネルギーを送る事は、金儲けの精神エネルギーでは波長が低すぎてできないのです。  

 

そういった人たちは、その程度の技術を、奇跡のヒーリングだとか、自分は偉大な存在だ、と誇張して宣伝するのがうまかったり、  

 

あなたを幸福にするとか、成功させるとか、年収〇千万にするとか、できもしないことを、あおりにあおったり、  

 

また、この治療を受けないと地獄におちるとか、先祖が苦しんでいるとか、信者を集めないとダメだとか、脱退したら不幸になるとか、不安をあおって洗脳してきます。  

 

本物は、その方のためを思って「厳しいこと」を言うことはありますが、不安をあおるような言葉は極力避けるように気を付けますし、その人が自分の力で立脚することを目指します。  

 

また、その人の自由意志を侵害するような発言も、命が危ないとか、よほどのことがない限り、しないようにするはずです。  

 

またクライアントの方も「高額な料金」なので、すごい物のように思い込んでしまったり、高額な料金を支払った自分を「正当化」したくなってしまう心理が働いてしまいます。  

 

その心理を知っていて、金額を釣り上げている者もいます。  

 

しかし、本当に根本からの解決や霊体の浄化には、圧倒的に波長の高いエネルギーが必要で、それを扱うには、ヒーラーなども人間性と人格を徹底的に磨き上げないとダメなんです。  

 

ですから、そのような怖いことをいったり、私利私欲で金額が高すぎる時点で、たいした能力は発揮できませんし、ありません。  

 

どこぞの宗教家など、先祖の供養を毎日するなどといって、全く行ってなかった、ということもありました。  

 

スピリチュアルにしても、本当にしっかりした方であれば、クライアントから、自分の最低限の生活費や寄付を頂くことはあっても、何万もするような高額セッションやセミナーはしません。  

 

それこそ「天使や神様の愛の教え」を、私利私欲で多額の金銭に変えてはいけないことを熟知しているからです。  

 

何万も支払わなければ、祈らなければ、天使や神は微笑まないでしょうか?  

 

そんなセッションに参加するくらいなら、そのお金を使って、家族のために、おいしいごはんを気持ちを込めて作るとか、ほんの少しでも困っている人のために募金するとかの方が、

よほど神も天使も仏も微笑み、その人を応援してくれるのではないでしょうか。  

 

先にも書きましたが、そういったヒーラーや、宗教家、スピのリーダーたちでも、一部、奇跡もどきの演出は可能ですが、本当に根本的な解決はなされません。  

 

それどころか、下手に潜在意識やチャクラをいじるような治療(治療とも言えません)をしてはいたずらに混乱させ、自分では処理もできないために、余計に悪化させてしまうケースすらあります。  

 

それを「めんげんです」「好転反応です」「苦しいからといって治療家に依存するのはやめましょう」などというのは、大間違いであるといえましょう。  

 

そういった人物は、最初こそ志高く、良いエネルギーを扱えていたのに、金銭的な誘惑に負け、波長が下がっていくと、患者の邪気も、自分が患者から受ける邪気も処理できなくなるため、だんだん言動や見た目がおかしくなってきます。  

 

見た感じ黒ずんで来たり、老け込んで来たり、自分はもっとたくさんのお金を貰う価値があるとか、自分の言うことさえ聞いていればよいとか、高圧的な態度をとったり、自分の信者やグループを大きくしようとしたり、金銭感覚がマヒして豪遊し始めたり、異性関係が乱れることもあります。  

 

ヒーリングも、宗教も、スピリチュアルも、自分の能力を「善用」しなければ、そうやって落ちていくリスクが高いです。  

 

もちろんこれは、ヒーリングや宗教などに限らず、それ以外の分野の世界でも一緒かもしれません。  

 

僕たちは一人では生きていけません。  

 

お米を炊いて食べるにしたって、農家から流通・販売・調理に関わる材料や、器具に至るまで、いろんな人の苦労と労働があって、やっとできることです。  

 

それなのに、自分だけの力でのし上がった気になって、感謝や、世の中に還元することを忘れてしまうと、自分の波長レベルが一気に落ちて、良いインスピレーションも得られなくなるばかりか、低俗なエネルギーレベルに成り下がって、心身を病んだり、いきなり破産したりと、奈落に落ちてしまうわけです。    

 

 

日々のニュースでも、ブレイクした芸能人や、歌手、実業家や政治家が、謙虚さをなくしては、落ちていくケースをたくさん見ていると思います。  

 

ちょっと、ぼくこそ、こわいことを書いているかもしれませんが、まだ間に合う人もいる、目を覚ましてほしいと思って、厳しいことを書いています。  

 

それ以上に、そんな人物に関わってしまうクライアントが気の毒です。

 

自分も一緒に巻き添えくって落ちていく危険が高いからです。  

 

ですから、金額がバカ高いとか、不安をあおるようなことを言うとか、表向きは優しいだけで厳しさのない・甘やかした偽の愛のメッセージだとか、高額グッズだとかは、近づかないに限ります。  

 

何の徳もない偉そうな教祖の開運グッズなんかより、自分の子供が一生けん命書いた、お父さん・お母さんの絵の方が、何百倍も素晴らしい波長と輝きを持っています。   

 

 

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村