先日、初回の遠距離の気功受けてくださった患者さんから、重たい肩こりが良くなっていたという・ご報告を頂きました。

 

以前は、一時間もパソコン作業をしているとつらくなっていたそうです。

 

施術の後日、試しにパソコンの前に座ってみたら良くなっていたそうで、喜ばれてました。

 

代替療法は、鍼灸はじめ30種類くらいためされたとのことで、中には瀉血といって血を抜く治療も試されたそうです。

 

お調べしてみたところ、主な原因は重たい「心の毒」×3つとのことで、身体へのアプローチだけでは難しかったかもしれません。

 

この患者様は「手術」を経験されたそうで、受ける前の「不安」が残ってしまっていたようなのです。

 

それは自分では気づかないですが、影響を残してしまうこともあるのですね。

 

その症状も、広い意味では、「心の毒」を癒す(とかす)回復反応なのではあるのですが。

 

 でも、それは完全にきれいにしてます。

 

また、原因はそれだけでなく「生命体・身体」の〝毒と毒の気(邪気)〟という反応も出ており、その治療も行いました。

 

その「生命体」の毒については、心配しすぎなくても大丈夫ですが、念には念を入れ、放射性物質を取り込みやすいと言われ、実際、放射性物質が検出されていた「キノコ類」を注意頂くよう、電話ではお伝えしました。

 

魚介類もです。

 

個人的な見解ですが、今のところ食材からの問題の方が、空気汚染より気を付けた方がいいとみております。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村