患者さんとお話していて思う事なんですが、奥さん・お母さんが家事をやってくれるから、

旦那さんもお子さんも、毎日の自分の生活に打ち込め、仕事や学校も頑張れるという事だと思うんですね。

 

家事を毎日やるって本当に大変ですごい仕事だと思います。

 

もしそれが当たり前になってしまっていて「お母さんは家事をやるものだ」という考えが少しでもあったとしたら、旦那さんやお子さんは、考えを改めてみると良いかもしれません。

 

出世も成功も、家の事を毎日支え続けてくれた人があってのことで、毎日の食事や掃除を頑張ってくれる方がいなければ、とっくに病気になって働くどころではなかったかもしれないからです。

 

でも、毎日はやっぱり奥さん大変だと思います。ですのでたまには外食に連れ出してあげるとか、

お子さんを外に遊びに連れて行って、奥さんのお休み時間を作ってあげるとか。

そういった家事お休みデーを作ってあげることは良いかもしれません。

 

旦那さんがお子さんと遊びにいって、一人の時間があるというだけでも、心身の休憩になる奥さんは多いと思います。

また、家事を手伝えないまでも、食器を下げてお湯をかけたり、つけておくとか

 

自分が出かけた時に何か買ってきてほしい物があれば聞いておくとか、自分がお風呂に入った時に、床とか洗面器とか、排水溝の掃除をしておくとか、自分に余裕があるとき・気づいたときに、少しでも何かするのは良いと思います。

 

ただ大掃除しては配置を変えてしまうとかは、ありがた迷惑でかえって嫌がられるかも(笑)

 

料理など、段取りがあるものをかえって手伝われると困るという奥さんもいらっしゃるかもしれません。

 

あとは、ほんの少しでも気持ち・お花でも買ってくる…というのは気恥ずかしいのかもしれませんが、そういうのも素敵だと思います。

 

また奥さんは奥さんで、自分の家事仕事がどれだけ凄い事なのかと自信を持ってくださればと思います。

 

子供が立派に成長して社会に貢献することも、旦那さんが良い仕事をしてお給料を持って帰ってくる事も、奥さんが家事や世話をしていてくれてこそ、なわけで…。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村