治療後、次回はどれくらいに治療を受けたら良いでしょうか?との御質問ですが、これは潜在意識のエネルギーテストでも目安をお伝えできなくもないのですが、絶対でもないようです。

 

潜在意識は何でも知っているわけではなく、結構知らない事、わからない事があります。

 

また自分のエネルギー状態がフラットでないと、テスト精度が下がることがあるので何事も「過信」は禁物です。

 

当然、未来予知などできません。

 

従って、一か月後と予測していても、患者さん側で何かショックな出来事があったり、ストレスが多く気が休まらない生活環境だったりすると、その予測もズレてきてしまいます。

 

 

ですから、不調感の強い方は治療の間隔はそれほど空けなくても構わず、ケアしておきたい・治療をやっておきたいと思ったときに受けてくださって大丈夫です。

 

つまり、次回の治療日は、ご自身でお決めになって良いということです。

 

連続でエネルギーを受けると、よくないという事は「樹りん気功には」ありません。

 

受け手や世界にマイナスの結果になるような治療は、僕は、最初から行われないように、自分の治療に厳格なルールを強いています。

 

  (しかし、気功も多種多様で、流派によってはわかりませんし、また「精神波長の低い人物のエネルギー」だと連続というか、受けるのもやめておいた方がいいとみています)

 

  ですので、まだ不調感が強い方や、何か調子を崩された方は遠慮なくご相談くださって結構です。

 

 

   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村