施術のご相談の時、詳しくお話は聞きますが、話したくない内容・触れたくないトラウマなどは話さなくて大丈夫です。

 

自分の気功の場合、心身ともに不調のあるところ全般に施術が行われるようにしているため、詳しい内容やいきさつを知らなくても問題ありません。

 

最近、トラウマを無理に掘り起こして、辛い思いや記憶などを無理矢理見つめさせようとする気功や心理カウセリングも聞いてますが、個人的には大反対です。

 

話を聞いてほしいという方からはもちろん詳しく伺ってますが、誰にも話したくない、思い出したくもないという方もいらっしゃり、無理をしない方がよいケースもあります。

 

逆に聞いてほしいという方もいらっしゃいます。おひとり・おひとり異なるわけです。

 

特にパニック障害につながるようなものは、心の傷、トラウマには無理に触れずに慎重に施術すべきと考えています。