一義流気功さんの、あの治療を受けたいのですが…というご相談をときどき頂きます。

 

これは、患者さんが誤解と混乱をしてしまうのが申し訳ないので、はっきり書いてしまおうと思うのですが、

 

僕は2012年の春頃から一義流気功教室に通いまして、基礎の治療や異常反応解体、愛05など一通りの治療を習得したうえで2013年の春に開業しています。

 

しかし、「考え方」や「気功への説明」「気功施術の効果と結果」「患者さんへの対応」などに大きく失望し、一義流気功からは完全に離れ、その結果、開業当初行っていた一義流の治療は一切行っていません。

 

全ての治療内容が、独自開発したオリジナルの気功療法に変わっています。やり方も違うので、一般の気功施術とも違います。

 

 

気功への施術については、「心の異常反応が精神疾患の根本原因であるから、その「解体」をすれば、うつやパニックは根本から治り、再発もしない」と説明されていましたが、実際、そのような効果は全く得られませんでした。(施術をしてもうつは治らず、再発のご報告もたくさんいただいてます。)

 

それどことか、「異常反応の解体気功」を、他院の先生から受けた後、あまりの苦しさに大暴れして記憶がないとか、

 

苦しさで一週間~数年も家から出られなくなったとか、身体に激しい違和感が出て、生活もままならない、仕事を辞めざるを得なかった、家事もなにもできなくなった、入院を余儀なくされたという方が多数いらっしゃり

 

その際、「好転反応なので、心をリラックスしてほおっておけば治る」「それは良くなる反応だ」「精神が健全になったからだ!」などと無茶苦茶な説明をされ「それどころではない」「暴れて警察沙汰になりかけた」と、途方に暮れてこちらに相談に来られる患者さんが大変多くいらっしゃいました。

 

 

一度、SNSの機能を通して、直接本家の小池先生ご本人に、そういったことを抗議したことがありましたが「確かに危険はあるが、それは好転反応で、自分は悪くない」といった無責任な態度に、僕は小池義孝氏に完全失望し、離れ、現在に至ります。

 

 

「愛05」は、そもそも最初から正規メニューに加えていません。

 

「愛05」に関しては、「自分に自信が持てるとか、他者を無条件に愛せるようになるといった効果など感じない」とおっしゃる方が多く、それどころか「自分が自分が!」という自己愛や焦りばかり増えて、家庭や人間関係がおかしくなっていた方や、これも、施術後に苦しさでたまらないという方もいらっしゃいましたし、

 

何より酷いと思ったのが、愛05を受けなければ子供にきちんと愛を渡せない、育てられない、などと患者さんが思い込まされていたり、

 

5歳までに親などから受けた愛情の数値が低いと言われ、「親に愛されてなかった!」などと、勝手にジャッジされてしまった方が多数いらっしゃったことです。

 

受け取った愛を測るといいますが、そもそも一義流の愛の定義自体に大きな疑問がありますし(一体感と尊重・やさしさとは違う等)

 

幼少期に受けた愛情を測るといいう気功の検査も、やる人やる人でずいぶん違う結果の出るシロモノで、気功教室でも、練習で行う生徒同士で??に陥ることも多々ありました。

 

そんな曖昧で不確かな気功の検査技術などで、親御さんの長年の苦闘と苦労の子育ての日々まで否定されるのはおかしいのではないでしょうか。

 

そのような数々の経緯もあり、現在は「一義流気功」は一切やっておらず、また今後も一気流気功を行う事は一切ありません。

 

これは患者さんの無用な混乱を避けるためにも、はっきり書いてしまおうと思いました。

 

樹りん気功では、そういった気功施術の後に苦しくなったものは「好転反応」とはみなしません。

 

異常反応解体などの気功によって、苦しくなった・外出できなくなったという方の相談は、引き続き行っております。

 

ただ、どなたも改善できているわけではありません。状態がかなり悪く、難しい状態の方もいらっしゃいます。

 

もし、そういった部分でご興味あれば、その時は遠慮なくご相談ください。

 

 

参考

異常反応解体後の好転反応・めんげんについて

異常反応解体後 めんげん・好転反応の苦痛 軽減・緩和コース

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村