さすがに遠隔気功で、僕が目の前にいなくても気功施術ができると言うとひかれてしまうので、それはデメリットといえばデメリットなんですが

 

患者さんにとっても施術側の僕にとっても利点が物凄く多いため、僕は、開業したころからずっとこの遠隔気功を主軸に施術を行ってます。

 

(光や電波なども一瞬で相当遠くまで行くことができるので、それほど不思議な話でもないのか、も?)

 

 

遠隔気功の大きな利点・優位点の一つに、

 

患者さんが不調で辛いとき、無理に施術者の元に出向かなくてよい、比較的早く施術が受けられるという点があります。

 

 

不調で歩くこともままならない、乗り物にのるのもつらい、入院していてそもそも外出できない、お子さんやペットの不調で無理に動かしたくない、

急な不調でできれば早く施術を受けたい、といった場面は多く、遠隔ならばその問題をほぼクリアできます。

 

 

施術代金も先払いの振込にはせず、施術が終わって改善あったときのみの後払い制にしています。

(振込の期限も設けていません)

 

これも患者さんが苦しく辛いときに、無理にお振込みに行かせることなく、できるだけ早く施術対応したいからです。