実は遠隔気功には、患者さんの顔写真も、住所も必要ありません。

名前も本名ではなく仮名でもOKです。

 

更に、メールのやり取りだけでも治療は可能なので

未だに僕は、顔も声も存じ上げない、という患者さんも多いです。

 

じゃ、なんで遠隔治療ができるのか?一体どういう事なのか?あやしいではないか!

・・・という質問は多く、ごもっともでありますので、記事を書いてみます。

 

まず治療に使うエネルギー自体が、そもそも「物理的」なエネルギーではないため「距離は関係ない」ということです。

 

電波や光だと距離が離れると弱くなるわけですが、治療のエネルギーは全く別物です。

 

そのため「物理法則」は当てはまらないのです。

 

ですから、これを機械で計測しようという試みもされているようですが、僕がもしこの機械で測定しようとしたら多分、何も反応が出ないのではと思います。

 

では、相手の情報や住所が殆どないのに、なぜ治療できるのか?ということですが

 

これは、治療する方さえ僕が認識できれば、その人と僕とのエネルギー的な回路・ネットワークができるので、エネルギー的なやり取りが可能になるのです。

 

ですから、誰誰さんのお母さんとか、飼っている猫ちゃんとか、お子さんとか、そういう指定でも治療は可能ではあります。

 

ただ、依頼主と全く関係のない方を治療することはできません。

それは治療自体が成立しないと思います。

 

簡単に説明するとこんな感じです。

 

一見あやしいですが、科学的に解明されていないだけで、そんなに不思議でも、特別なことではないのですよー。

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村