ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

子供の精神的な不調への気功施術

大人だけでなく子供にも、心/メンタルの異変・不調、それに伴う様々な身体的な不調があります。樹りん気功では、お子さんに関するご相談と施術

お金は愛・エネルギーという嘘

この業界にいますと、お金に関して、以下のような指導をしてる人をよくみかけます。 「お金は愛・エネルギーなので、好きなことにどんどん使お

2019年・春・GW平常通りです

なんだかんだで今年も忙しくしてました。 気が付けば2019年も4月です! あんまり色々同時にできるほうでもなく、ご相談の方を最優先に、日

ゆうちょでのお支払い 郵便通知はご不要です。

施術の代金を「ゆうちょ」からお支払いのとき「送金内容を郵便で通知」して、ご報告くださる方もいらっしゃるのですが、通知は100円の手数

便秘がちな人は水分をとってるか確認しよう!

便が作られる「大腸(だいちょう)」では、消化した食べ物などが送られ、そこで身体に必要な水分が吸収され、最終的に便が作られ排泄されます

話したくない内容・トラウマは詳しく話さなくて大丈夫です

施術のご相談の時、詳しくお話は聞きますが、話したくない内容・触れたくないトラウマなどは話さなくて大丈夫です。   自分の気功の場合、心

内臓性腰痛について

一般的に「腰痛」というと「腰の筋肉の疲労」や「身体のズレ」「血流の悪さ」などを問題にすることが多いのですが、あまり知られてないですが

黒い影をみた、というお話

患者さんからのお話で、黒い影をみたことがある、寝ていたときに襲われたようになった、というお話を時々うかがいます。 が、さすがに信じても

樹りん気功のアプローチ 負の気・エネルギーのクリーニング

病気や不調には、検査しても原因が見つからない・数値やレントゲンなどに出てこない問題が結構あります。   患者さんは強い不調感に悩まさ

電話相談 気功施術についてのご質問・お問い合わせも受け付けてます

気功施術を受ける前の段階で、ご質問・話しておきたいこと、   メールだと事情を説明し辛いので、メールではなく直接話したいという方、電話

風邪・インフルエンザなどの回復・予防に野菜スープのすすめ

過去にも同じテーマでブログを書いたことがありますが、風邪・インフルエンザが流行があったので、その予防や、かかってしまったときの食べ物

インフルエンザ・風邪の対策に

今年に入ってから風邪症候群(インフルエンザ含む)の方がどっと増え、僕も忙しくなってます。   原因となるウイルスが冷え込んで寒くなると

Yahoo!メールアドレスへの返信は、迷惑メールBOXに直行することが多いみたいです

患者さんがお使いのメールによっては、こちらからの返信が届かないことがあるのですが、   特に、Yahoo!メールをお使いの方は、迷惑メールBOXに

遠隔気功の利点 不調の時、無理に外出しなくても自宅で施術を受けられる

さすがに遠隔気功で、僕が目の前にいなくても気功施術ができると言うとひかれてしまうので、それはデメリットといえばデメリットなんですが &nbs

気功施術を強要したり、無理に勧めたりはしません

患者さんからのお問い合わせ段階で、施術を受けようか迷っている、考えたい、という方ももちろんいらっしゃいます。   メールや電話などでも

お子さんの情緒不安定、落ち着きのなさ、興奮対策に。ゲーム機やテレビの「明るさ」を落としてみては?

目に見えるほどの効果はないかもしれないのですが、ちょっとだけやっておいても良いかな…と思うこと。   それは、お子さんが見るテレビやゲ

奇跡の気功家〇〇人という本を出版するので掲載しませんか?

奇跡の治療家〇〇人という本を出版するので取材させてもらえませんか?   というメールや営業電話の類が時々来ます。   でもこれ、よく

「あなたは治りたくないから治らないんだ」のウソ

別の治療家さんに「あなたは治りたくないから治らないんだ」とか「治る気がないから治らない」と言われた、という患者さんに時々出会います。 &

なりすましなどの迷惑ダイレクトメールにご注意を

最近、僕にも迷惑メールの類が多く届きます。   世間的にも、FacebookやTwitter、ラインなどで、乗っ取りやなりすましといった被害が増えているよ

人の性格・行動タイプを、たったの2タイプに分類する心理学が流行ってるそうですが…

人間の性格や傾向をたったの2タイプに分類してしまう心理学?がテレビの影響で流行ってるみたいで、患者さんからもお話しを伺います。  

Copyright © 樹りん気功 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.