アスパルテーム、というのは人工甘味料(じんこう・かんみりょう)の一種です。

 

人工甘味料とは、その名前の通り人工的に化学的に作られ、砂糖よりはるかに甘みを感じるものの身体に吸収されないためカロリーを抑える事が出来る、という代物で

 

ダイエットシュガーや、ゼロカロリー飲料・お菓子や、最近では「特保(トクホ)」で注目を集めたトクホ・コーラにも、このアスパルテームが使われてました。

 

そういった事もあって、太りにくいし、特保だし身体・健康に良い!という認識も広まっていたのですが、

 

少し前にカロリーゼロ飲料等に含まれる「人工甘味料」はかえって太るし、糖尿病リスクも増大するという研究結果がニュースで発表されたせいか、トクホコーラもあまりみなくなりました。

 

実験内容に対して否定的な意見もあるようなので詳細は割愛しますが、僕が個人的に、絶対に購入したくない

 

一口飲んだら(食べたら)も二度と買いたくなくなる食品の一つが「アスパルテーム」の入った飲料やお菓子です。

 

僕の場合は、色々な情報は抜きにしても「これ、まずい~!!」という拒否感が先にでてしまいます。砂糖より甘みを感じるといいますが、甘みが不自然すぎて甘いんだか、甘くないんだかどちらかわからなくなる味です。

 

僕は冷えとりをやっている人たちの中でも、食べ物に関してはかなり「ゆるゆる」なんですが、これだけは勘弁してくださいのものです。

 

僕に子供はいませんが、もしいたら絶対に子供には食べさせたくないものです。

 

冷えとりやマクロビをやっている方であれば、天然自然から遠い物程、身体には毒になりやすいと考えるので、カロリーゼロだから健康とは考えないと思います。

 

そもそも低カロリーにしたければ、お茶か真水を飲めばいい話ですが…

 

最近は、コンビニの洋菓子などにも「しれっと」入っていることもあります。

 

ただ人工甘味料も、全部が全部だめとは思いません。

 

でも、本当はミネラル豊富な黒糖や、粗糖やてんさい糖、メイプルシュガーなどが使われてくれたら、冷えとりやマクロビをしている方たちもうれしいし、現在主流の白砂糖より自然な甘みになりますから「おいしい」と感じるリピーターも増えると思います。

 

 

 

余談ですが、太るのを回避したいとしたら、糖分よりも「脂肪」の多い食生活を見直すと良いと思います。

 

「脂肪」が栄養素の中では最もカロリーが高く、身体につきやすいからです。

 

具体的に脂肪が多いのは「肉類」です。

 

これを抑え目にして、野菜の比率を増やすと良いと思います。

 

ビタミンやミネラルなど必要な栄養素も摂れてきますし、野菜の自然な糖分が血糖値を安定させれば、甘い物が欲しくてたまらなくなる「低血糖症」も改善されるという研究もありますよー。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村