何度か同じテーマで書いているのですが、

 

愛というのは、小さい頃に愛されてないから、誰も愛せないとか・愛されない、という事は絶対にないと思います。

 

もちろん人よりハンデというか、辛い思いが足を引っ張ってしまう事はあると思います。

それを考えるときれい事言うようで申し訳ないのですが

 

もしも、愛情の深い人になりたい・愛される人になりたい、としたら

 

誰かに愛を配ることを、できる限りでいいので、やってみると事だと思います。

 

エネルギー的な法則の話をしますと、自分が出した物は自分に返ってくる、という説がありまして、これは僕は物凄く正しいと思っているのですが

 

要は、善い事をすれば、自分にも善い事が。

悪い事をすれば、悪い事が起こるというブーメランの法則です。

 

これは、何も僕が言い始めた説ではなく、昔から「悪いことしたらばちが当たるよ!」なんておばあちゃんが言っていたと思いますし

 

仏教なんかでは、「因果応報(いんがおうほう)」なんて言うみたいですし、最近のスピリチュアルの用語ですと「カルマの法則」という言葉になります。

 

美輪明宏さんの「ああ正負の法則」という本にも詳しいです。小学生にも読めるようにと、カナがふってあるので読みやすいです。

 

ただ、これは悪い事ばかりでなく、善い行為も、全部自分に返ってくるというのは、あまり知られてないのかもしれません。

 

従って、誰かに愛を配っていれば、自分にも愛が返ってきます。

 

これは別にエネルギーの法則だのなんだの言わなくても当たり前っちゃ当たり前で、

動物にしても、子供にしても、自分を大切にしてくれる・可愛がってくれる人がいたら、大好き~!と慕って愛を返してくれますね。

 

そのように周りの身近な人に優しくしたり、大切にしたり、教えたりを率先して行っていくと、自分を慕う人がどんどん集まってきます。

 

お金なんかもそうなんじゃないかと思います。誰かのために正しくお金を使っている人は、やっぱりお金が入ってきやすくなります。

 

 

 

それは何も募金とか寄付だけでなく、子供や孫の成長のために、正しく使うお金も含まれるとみています。(ただ全財産つぎ込むとか、与えすぎ・甘やかし過ぎは、返って悪くしてしまうので注意ですが…)

 

仕事もそうで、正しい仕事をしている人は、信頼してもらえますし、紹介だって頂けるようになります。

 

地道に他者のために自分の仕事を頑張っている方は、安定した息の長い成功を収められる可能性があります。

 

逆に、他者をだまし、値段を釣り上げて売上げたり、楽して儲けようという人は、それがそのまま自分に跳ね返ってくるので、いずれ転落していく事になります。

 

取引先とか部下をいじめたりして悪評がたって苦境に立たされる「ブラック企業」が良い例ではないでしょうか。

 

 

 

「自分優先」だと楽です。でも何も入ってこないという事になります。

 

面倒な仕事は絶対に引き受けない、断りました!という人と、引き受けた人、

どちらが世間で愛され、評価されるでしょうか?また、仕事では、どちらの人の「スキル」が上がるでしょうか?

 

もちろん自分に余裕がない人が、他者の面倒を見られるわけはないので、まずは自分の事をしっかりやるのが先なので「自分優先」も正しいんですが…。

 

でも、どんな時も「自分優先」だとイライラしませんか?

 

他人に譲れるようになると、すっごい楽ですよ。喜んでもらえる、感謝されるって、物凄い気持ちいいです。おまけに自分の運も上がっちゃうんですから。

 

 

 

他者のために、愛を配ること。

一生かけて配り続ける事。

 

それが「愛情深い人」になる最良の方法だと僕は思います。

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村