人間の性格や傾向をたったの2タイプに分類してしまう心理学?がテレビの影響で流行ってるみたいで、患者さんからもお話しを伺います。

 

その分類を見てみましたが、正直、意味がサッパリわかりませんでした。

 

人間の複雑な精神、心理や性格、行動傾向をたったの2つに分類するのは、そもそも無理があります。

僕は、人はもっと複雑な心や性格や感性、精神の持ち主だと思ってます。

 

その分類でいうなら、ある時はAのような考えで動き、ある時はBのような考えで行動をとる、

 

AもBもミックスの人もいる。一見矛盾したような考えや行動をとる人もいる。

人の心は2つに分類できるほど、そんなに単純ではありませんし、

だからこそ魅力があって、人の心は面白いのではないでしょうか。

 

 

また長い人生の中では、考えや性格も成長して、ずいぶんと変わるものです。

 

不調によって一時的に考え方や行動が180度変わってしまうことだってあります。

 

 

 

心配しているのは、私はAタイプだから、あの人はBタイプだから、私の子供はAだから仕方ないのよね~・・・などと勝手に枠にはめ込んで

 

(本当は全然違うのに!両方ともあてはまるのに!)

 

自分の行動や考えまで、AかBどちらかに合わせて、可能性をせばめてしまうことです。

 

自分ひとりなら良いでしょうけど、そんな不確かなおおざっぱな分類で、子供の性格や行動まで決めつけて可能性を狭めてしまうのはもったいなくないでしょうか。

 

 

それと他人から勝手に「あなたはだからAなのよ~」とか「B丸出しよね~」「あなたの子供はAね~」などと決めつけられ、勝手に分類されて、腹がたちませんか?

 

僕なら、まっぴらごめんですし、患者さんにそんな適当なアドバイスはしたくありません。

(そもそも、そんな心理学ないんですけど…)

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村